宮城県角田市では、生産者とレストランの距離が近い街を目指しています。かくだ創業スプラウトの「食」の創業支援を利用して、角田市で飲食店を開業しませんか?角田市では生産者とレストランを繋ぐ準備は、既に出来ています。

「社長料理人への道」のポイントは、経営者と料理人の両立と共に、開業後の飲食店が地域の中で持続できるサポート体制です。

当プログラムは、料理人の方はもちろんのこと、飲食経験ゼロの方もご参加いただけます。昨年の参加者は、熱意はあるが飲食経験ゼロという参加者が半数いらっしゃいました。少数の受講生に対して、実効性のあるプログラムを提供し、「創業」と「それから」をサポートしていきます。

自分の想いを深堀りして明確にすること

01

03

角田の食材を利用した

​メニューを開発

02

想いを共有するツールとしてビジネスプラン作成

成果発表会でメニューとプランをプレゼン

04

「座学」から「THE・学」

知識

​専門の講師陣による創業についての基礎知識や「食」に関する知識のレクチャー

経験

店舗コンセプト、商品・メニュー開発など、創業へ向けて基礎的な流れを経験

体験

生産現場へ実際に出向き、フィールドワークを行い、リアルな食材の現場を体験

実践

創業前の試運転の場を提供し、実践からのリアルなフィードバックを提供

●食を通して、社会と向き合いたい方

●本気でビジネスとして成功したい方

●設定した課題にとことん取り組みたい方

●先輩起業家の生の声を聞きたい方

●2ndキャリアで飲食店開業にチャレンジしたい方

●飲食経験ゼロだから不安だけど熱意はある方

当プログラムは、料理人の方はもちろんのこと、飲食経験ゼロの方もご参加いただけます。

昨年の参加者は、熱意はあるが飲食経験ゼロという参加者が半数いらっしゃいました。

イベント登壇で、大勢の方々の前でプランをプレゼン

merit

1

食の起業家育成

プログラムへの

無償参加

2

merit

メンターによる

ハンズオン支援を

無償提供

merit

3

4

merit

プログラム参加者

との意見交換

5

merit

食をテーマとした

イベント食ingDAYs

への招待

merit

6

コワーキングスペースGomboppaの無料使用

7

merit

集客サポート

8

merit

創業時の減税措置

(ハンズオン対象者)

1

get

飲食店創業の

基礎知識

2

get

新メニューの開発

(角田市の食材使用)
メニュー構成の考え方

3

get

飲食店経営の

基礎知識

4

get

創業前にリアルな

フィードバックが

得られる

5

get

生産者、講師陣

とのつながり

get

6

参加者同士の

横のつながり

7

get

先輩社長料理人

とのつながり

8

get

角田市生産者​の

データベース利用

8月28日(金)23:00

応募締め切り

ダウンロードした応募用紙にご記入の上、提出先メールアドレスにファイルを添付してご応募ください。

7月1日~8月29日

受講希望者面談

[場 所]:Gomboppa

      宮城県角田市角田字泉町66

​申込みのあった方から、順次面談をさせていただきます。どうしても上記面談場所に来場が難しい場合は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

8月30日(金)

選考結果発表

5名の受講者を、本ページ及びfacebook上でも発表いたします。

9月8日~12月15日

プログラム実施期間

計8回、日曜開催(9月から隔週で実施)

2019年1月25日(土)

成果プレゼンイベント

5名の『社長料理人』の門出を祝うステージで

描いた食のストーリーとビジネスプランを発表

※7月1日時点でのスケジュールです。今後、諸事情によりスケジュール変更の可能性がございます。

●実施曜日:日曜日

​●実施時間:10:00~15:00(回によって終了時間は変動します)

9月8日

​【食に関するレクチャー&ワークショップⅠ

 自己紹介/オリエンテーション/ワークショップ

DAY1

9月22日

​【角田市内の食材レクチャー

 地産地消について/角田市の食材紹介/食材試食

DAY2

10月6日

​【角田市内でフィールドワーク

 市内生産現場見学/ワークショップ

DAY3

10月20日

​【食に関するレクチャー&ワークショップⅡ

 コンセプト/メニュー作りの考え方/ワークショップ

DAY4

11月3日

​【事業計画書の書き方&中間発表

 中間発表/創業計画書の作り方/ワークショップ

DAY5

11月17日

​【食に関するレクチャー&ワークショップⅢ

 創業経験共有/マーケティングの基礎/ワークショップ

DAY6

12月1日

​【商品化に向けて

 原価計算/コストの考え方/プロモーション方法

DAY7

12月15日

​【最終ワークショップ&発表会

 プレゼン作法/ワークショップ/最終発表&講評

DAY8

2020年1月25日(土)に角田市で開催する成果発表イベント

にご登壇いただきます。

5名の「社長料理人」の門出を祝うステージとして、

本プログラムで描いた食のストーリーと

角田市の食材を利用したメニューを発表していただきます。

プログラム要項

受講料

無償にてご提供いたします。 

※プログラム参加に伴う、交通費・宿泊費・食費は

 ご自身でご負担ください。

応募資格

①~③のすべて、または②及び③に該当する方

①角田市での食に関する起業を希望する方、または興味のある方

②角田市の食材を使用したメニュー開発を希望する方

③本プログラム及びイベントに出席できる方

応募方法

応募用紙に必要事項をご記入の上、8月28日(水)23:00までに、提出先メールアドレスにファイルを添付して提出してください。

補足資料の提出は任意で添付いただけます。ページ数は5枚以内、pdf形式(5M以内)でお願いいたします。

応募用紙提出先

株式会社veeell 担当者:武智靖博

提出先メールアドレス:veeell.kkd@gmail.com

選考基準

・対象とした課題の内容を、どうビジネスの収益性

 に結びつけるか

・応募者の本気度・能力・経歴を総合的に判断

募集定員

5名

少数精鋭として確実なサポート体制を準備します。

実施場所

コワーキングスペースGomboppa

〒 981-1505 宮城県角田市角田字泉町66番地

受講希望者面談

本プログラムにご応募いただいた方から順次面談スケジュールを設定し、30分程度の面談を行います。

【場所】Gomboppa 宮城県角田市角田字泉町66

​※面談会場への来場が難しい場合は下段お問合せフォームよりご相談ください。

注意事項

・応募書類に記載された個人情報は本プラグラムの

 選考以外の目的に使用致しません。

・応募にかかる費用は応募者自身でご負担ください

・選抜された参加者のプロフィールをウェブページ

 等へ掲載させていただきます。

社長料理人への道

~食に関する起業サポートワークショップ~

​​応募用紙

こちらより応募用紙をダウンロードしてください。

メインメンターのご紹介

小林 光輝

「Restaurant&Bar Panch」
「枡の屋」 経営

本多 智訓

INTILAQ東北
イノベーションセンター
プログラムマネージャー

株式会社veeell 代表取締役
エンヤ株式会社 代表取締役

三塚 晴紀

「和酒和食みつくら」
「個室焼肉 うしどき」
など多店舗経営

田中 篤

日本政策金融公庫
 仙台支店
国民生活第一事業
融資第二課長

株式会社原価市場

代表取締役

鈴木 圭介

「綴cafe」 経営

ミライトス株式会社
代表取締役

サポートメンターのご紹介

武智 靖博

株式会社veeell

ディレクター

舟山 直道

株式会社veeell

マネージャー

FAQ

お問い合わせ

「社長料理人への道」のご質問、ご応募に関してぜひお気軽にご連絡ください。

株式会社veeell

981-1505

宮城県角田市角田字泉町66

​平日_9:00-21:00

0224-61-0234

Copyright(C) veeell Inc. All Right Reserved